2006年12月04日

明日の記憶

061204.jpg
若年性アルツハイマー病の話。
病人本人の闘病記のようで、実は周りの人々のかかわりかた、そして、家族のあり方など、ひしびしと感じさせる小説です。
50歳で若年性アルツハイマー病と診断され、記憶がどんどんなくなっていくさまを、切実と語っている。そのなかで、妻の支えがどんなにありがたいことか、しっかり病気を受け止めて支えている妻に感涙を覚える。
最終章で、とうとう奥さんのこともわからなくなって、語っているところは涙が止まらなかった。一気に読み進み、夢中になった。
作者、荻原浩氏の『あの日にドライブ』を読んだときとは、まったく作風が違う。改めて荻原作品を読んでみたくなった。

『明日の記憶』の感想をchicaさんに話した。老人性アルツハイマー型痴呆症の母の話になった。今は、特老施設に入所しています。息子のことも忘れてしまった母。身体は異常なく元気だ。母の日のお礼にお手紙が届いた。手編みのショールを喜んでくれ、自分は元気で楽しく暮らしていると自筆で書いてあった。その手紙は宝物だ。
shizuがポロッと「アルツハイマーって遺伝する」と言ってしまった。
その後、会話は途絶えた。申し訳なかった。

アルツハイマーの病の進行状況もよくわかる。若年性だと進行も早く、7〜8年で死に到る。最近のことが忘れることから始まるようだ。病状を読むかぎり、それに近いものがshizuにもある。そうは言っても、ぜんぜん記憶にないほどのことはないと自覚しているが、たまに、「絶対知らん、覚えちょらん」と言う事もなきにしもあらず・・
最近、物忘れがひどく、買い物のリストを書いても役にたたない。メモ紙では用のあるときには手元にないので、携帯電話のメモ帳に打つことにした。スーパーでそれを見ながら買い物するが、書いてあるリストがなぜ買う必要があるのか不明なものがある。「ブックエンド」何かするのにあったほうがいいなと思ったことは覚えているが、なんに必要だったか未だ思い出せずに買わずにいる。トホホ

20061128141307.jpg
ニックネーム shizu at 14:18| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!!!
ご無沙汰しておりました。ゆめママです。
すっかり遠のいているうちに、shizuさんご一家はお引っ越しされて家族も増えてる??私の「ゆめといっしょ」は今開けない状態で(なんとかコトローラー・・・って言うのが出ちゃうんです)おまけにブログも閉鎖して、わんこ友達のHPに行けなくなってしまいました。ミルちゃんも元気ですか?
尻尾はどうですか?
shizuさん、アメリカ行かれたんですね。すご〜〜い。私は相変わらず東南アジア巡りです。来年はネパール・・・ベトナム?
いろいろ考えています。

「明日の記憶」はソウルに行く機内で見たけど、すぐ着いちゃっていいところで終わってしまいました〜(汗)続きはレンタルしなくっちゃ。
また遊びに来ますね!!
Posted by ゆめママ at 2006年12月04日 19:18
わ〜!!ほんとお久しぶりです♪
平政釣鯛HPも閉鎖しちゃってるけど、
ブログにたどり着けて良かったですわ。
ショップファンのメルマガで商品は見てるんですよぉ〜
最近リバウンドしてて、着れそうな服がないんですぅ〜
色々忙しくしてました。
アメリカモンタナの旅行記ができたら報告しますね。
Posted by shizu at 2006年12月04日 20:45
こんばんわ 最近キルトに夢中ですっかり出不精になってました。
みかんちゃんとミルちゃん 仲良くなって良かったですね〜一緒に並んで写真に収まっているのをみて微笑ましいなって思いました
明日の記憶 興味あったけどなんとなく
読めなかったです やっぱ母が痴呆症になって辛い思いを一杯したからかな・・・
shizuさんの携帯にメモ いい考えですね
私もそれを買いに言ったのに、肝心なそれをすっかり忘れて帰ってるし(-。-;)
来てるなーって思う事度々ありますよ
Posted by ねね at 2006年12月06日 23:46
ねねさん、頑張ってますね。
作品が出来上がるのうれしいですね。
手作りフェアを楽しみにしています☆
Posted by shizu at 2006年12月08日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/604655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

時候の挨拶(4月)
Excerpt: だんだんと歳を取ってくるにつれて、目上の方々に手紙を書く機会が増えてきた。 ちゃんと拝啓から始まって、時候の挨拶をいれるやつ。 パソコンでメールを送るというのはもっぱら友だち宛てで、なんだ..
Weblog: 時候の挨拶
Tracked: 2007-04-01 00:36