2017年02月24日

紀元前の壁画

そろそろ入場者も少なくなってきた頃ではと、山口県立美術館へ
『世界遺産 ポンペイの壁画展』

2017022414330001.jpg

たいして興味はなかったものの、音声ガイドを聞きながら鑑賞すると
びっくりもの
知らないことばかりだった
イタリアローマの古い壁画なのね、なんて思ってたけど
紀元前の大昔に豪華な食事に葡萄酒と豊かな生活
ポンペイの町の近くにあったヴェスヴィオ山が噴火して埋もれてしまった町だった
壁画だから、何千年って経っても残ってたのか、
ジグソーパズルのように、発掘したものを組み合わせるのに大変だっただろうな
その後、2千年も経って、イタリア、ナポリの美術館から、山口に運ぶのも大変だったろう
イタリアに行かずして、観れたのはとっても良かった
1枚厳選して買ったポストカード
2017022415590001.jpg
フェニックスと2羽のクジャク

2017022414330000.jpg
リンネル4月号900円の付録

ニックネーム shizu at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 教養・講演・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

美術館で山登り

ついに、『山の日』8月11日が祝日に・・・
カレンダーで知りました
そして、山の日制定を記念して山岳風景画の展覧会が開かれました

160529.jpg

山口県立美術館と松本市美術館のみで展示の『遥かなる山』山の絵の展示
カメは、若かりし頃はロッククライマー山男
懐かしい八ヶ岳、穂高連山、槍ヶ岳の風景画に、涙うるうるたらーっ(汗)たらーっ(汗)

160529a.jpg

魅力ある素敵な絵ばかりでした
山の思い出というアンケートに回答しました、たぶん、貼られると思います顔(ペロッ)

160530.jpg

美術館のカフェ『ロワゾブルー』にてチョコシュークリーム

160530a.jpg

今年のジューンベリーは粒がデカイ

160531.jpg
ニックネーム shizu at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・講演・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

英国の夢

県立美術館の特別展
『リバプール国立美術館所蔵、英国の夢』
19世紀後半から20世紀にかけての
ヴィクトリア女王時代のイギリス絵画
本物のように精巧な水彩画や油絵
色白の女性の美しさが繊細に表現、うっとりするひと時

160318.jpg

昨日は仁保の道の駅にて、ちょこっとお花見
3分咲きってとこかな

160321.jpg

160320.jpg

一昨日行った笠戸島から見る夕陽

160319.jpg
ニックネーム shizu at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・講演・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

青磁

本日は雨雨雨雨雨大雨
17日に、日産リーフのモニター車を借りる手配をしていたので、大雨でもとりあえず出かけた
カメの風邪はまだ治らないが、マスクしてドライブ車(セダン)
紅葉もみじ狩りで岩国錦帯橋や広島宮島へ行くつもりでしたが
どうせ、大雨、何処でも〜
角島にナビを設定したが、電気自動車では充電が足りないとアナウンス
急きょ、長門の日産販売店にて充電する
角島に行ってみたが、何も見えない
美人海女の小屋もオープンしていない
レストランは団体客で満席
わ田食事処も貸切で入れない
萩方面にナビ設定して、通りすがりの店を検索
雨脚がひどく、車から出るのも至難の業
いさ路に行ったが、お昼のランチタイムは終了
サンサン三見の道の駅の鯖島食堂
151117b.jpg
日本海定食(写真撮り忘れて、途中の状態)
151117c.jpg
おふくろの味って感じで、腹べこのせいか、すご〜く美味しかった
1080円は安い
日産萩店にてまた充電

山口県立萩美術館へ
151116.jpg
『青磁のいま』展示中
151116a.jpg

151116b.jpg

平日の閉館前の美術館
誰も居ない
ゆ〜っくり観覧
でも、静〜な館内になると
お尻がもぞもぞ
どうしても、もよおしてくる(情けない)
トイレに行くはめになる
でも、これを堪えると、また痔が悪くなるからね
青磁の美しさには圧倒されました。

野村茶店にて、萩みどり購入
151117.jpg

村田蒲鉾
151117a.jpg
お目当ての竹輪がなかった、魚カツなど購入

朝10時から車(セダン)借りて、18時に販売店へ返却
ガソリン代が無料は良いけれども、県内ちょこっと観光するだけで、
2回も充電
販売店で珈琲のおもてなしはあるものの、時間の無駄だし、
走行中も、いつ充電がなくなるかの心配がまた無駄。
我が家は、購入には及びません。
ニックネーム shizu at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・講演・美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする